ネズミ駆除でバルサンするのは有効なのか?

ハツカネズミ

ネズミの身体には無数のダニやノミが寄生しています。
放置していたらイエダニが大量発生して、あちこち噛まれてかゆくて仕方がなかったという話も聞きます。

とにかく早くネズミを追い出したいですよね。

ネットで検索するとバルサンを利用して駆除したという話がちょいちょい出てくるので、バルサンだったらホームセンターに売ってあるし、自分でもやれるんじゃないかと思われた方もいると思います。

しかし、本当にバルサンで効果があるのでしょうか?

今回はバルサンすることでネズミを追い出すことができるのかについて書きます。

ネズミ駆除で使うバルサンってどれのこと?

とはいえ、調べてみるといろんなバルサンがあります。

黒?赤?煙タイプ?霧タイプ?水タイプ?

実に様々な種類があります。

しかし、もともとバルサンは、ゴキブリやダニ・ノミなどの害虫を駆除するための殺虫剤です。

駆除成分が入っている煙を部屋に充満させることで、普段手の届かないところまで薬剤をかけて害虫を駆除してくれますが、残念ながらこのバルサンではネズミ駆除にあまり効果はありません。※ネズミがもってきたダニやノミの駆除には効果はあります。

ちなみにバルサンにはネズミ用はありません。

「え?それじゃ何を使っているの?」

と疑問を持たれると思います。私も疑問に思っていました。

ライオンが販売している(以前は中外製薬が販売していた)「バルサン」ではなく、実は、アース製薬が販売しているアースレッドシステムを使用した「ネズミ一発退場」のことを指しています。

この「ネズミ一発退場」はネズミ忌避剤で、ネズミが嫌がる天然ハーブ(ハッカ油、琉球ハーブ)が入っており、ネズミを追い出す効果が期待できます。

それではなぜこのような不一致が起きたのでしょう?

害虫を駆除する成分が入っている煙を大量に発生させる(燻煙・燻蒸式)殺虫剤を使うことを「バルサンする」という言葉が定着したせいだと考えれます。

バルサンを使ってネズミ駆除って効果はあるの?

実際に使うネズミ駆除用バルサンは分かりました。

では、ネズミ駆除の効果はどうなんでしょうか?

amazonのレビューや、他の人の記事をみると、「効果があった!」という人がいると思えば、「まったく効果がなかった!」という人もいます。

いったいどっちやねん!

とツッコみたくなりますが、どちらとも正しいことを言っています。

気密性の高い屋根裏だと、威力を発揮し、ネズミを追い出すことは成功します。

ただ、基本的に天井裏は通気の良いつくりをしています。通気・換気をよくすることでカビの発生をおさえる必要があるからです。

煙をたいたとき、すぐに煙が外に出ているようだったら意味がありません。

ネズミがニオイを嫌って逃げるよりも先に、煙が外へ逃げていってしまうからです。

使用する際は部屋の気密性を確かめたほうがよいでしょう。

バルサンしたけどやっぱりネズミが出てきた!その理由とは?

穴からのぞきこむネズミ

amazonのカスタムレビューにもありましたが、バルサンしたけど数日後にネズミが出てきたという嘆きの声をよく聞きます。

もし、一般的なバルサンと同じようにネズミを退治してくれるものと思って使うのであるならばやめておいたほうがいいでしょう。

なぜならバルサン…ではなく「ネズミ一発退場」は、殺鼠剤ではなく忌避剤なので、ネズミを殺しているわけではないからです。
※忌避剤とは「嫌いな匂いや味など利用し、近寄らないようにするために用いる薬剤」のことを言います。

ネズミはあくまでも苦手なニオイを嫌って家から逃げ出してるだけなので、そのニオイがなくなればまた戻ってきます。

身を隠すのが容易で、食料もある、天敵に襲われることもない安全で快適な場所を知ったネズミはそうそう諦めたりしません。

それでは、ネズミが出てきたらその都度バルサンすればいいのかというとそうでもありません。

ネズミは環境の変化に対応する能力が高いので、同じ嫌いなニオイをかがせていると、そのニオイに慣れてしまい逃げなくなります。

では、どのように対処していけばいいのでしょうか?

ネズミ駆除で大切なことは物理的に侵入させないこと

これまでの話からして「忌避剤」を使ってもネズミが戻ってくるのなら、使う意味がないんじゃないの??と思ってる方もいると思います。

もちろん、「忌避剤」単品では、ネズミを追い出したいという希望をかなえることは非常に難しいです。

ではどうしたらいいのでしょうか?

答えは「ネズミを物理的に侵入させないこと」です。

どんなにネズミの嫌うニオイを充満させても、ニオイがなくなれば、ニオイに慣れてしまえば、またネズミは家に入ってきます。

どんなに殺鼠剤でネズミを殺しても、どんなに罠にかけても、外から家に容易に入ることができれば、新たなネズミが家に入ってきます。

物理的に入らせないようにしなければ、なにをやっても結果的にネズミは入ってきます。

とまぁ、簡単に「物理的に侵入させない」と書きましたが、これがとても大変な作業だったりします。

穴をみつけて塞いでも、ネズミが入ってくることは多々あります。

なぜなら、自分たちが予想だにしないところからネズミは侵入してくるからです。

ネズミの侵入口の例

ネズミ駆除は根気のいる作業と言われています。

完璧に塞いだと思っているのにそれでもネズミが入ってきて困っている方、自分で駆除するのに自信がない方は、専門業者に依頼するのをオススメします。

彼らはネズミがどういうところから侵入しているのか、現場をみると分かるといいます。

たしかに自分でやるよりも費用はかかるかもしれませんが、ネズミ駆除業者に任せると、ネズミの存在をピタリと無くしてくれるでしょう。

ほとんどの業者は、無料現地調査・見積もりをしていますので、まずは相談してみてはいかがでしょうか?